ゼリータイプもある? シアリスのジェネリック、タダライズを徹底調査!

タダライズとは

タダライズは、インドのサンライズレメディーズ社が開発したED治療薬で、有効成分としてタダラフィルを含んでいます。
タダライズはED治療薬のシアリスのジェネリックで、効果が36時間も続くことで知られています。
タダライズには副作用などもある薬なので、正しい飲み方などを学んでおきましょう。

タダライズの効果

タダライズは、ペニスが勃起しやすくする薬です。
タダライズの効果を知るために、まずは勃起の仕組みを理解しましょう。

■勃起の仕組み
勃起は、次のような流れで発生します。

①人がHな刺激に触れる
②脳が信号を発信し、ペニスの血管が拡がる
③拡張した血管に血液が流れ込む
④ペニス海綿体が血液で満たされ、勃起が発生

■タダライズは血管の拡張を補助する
タダライズの有効成分であるタダラフィルは、この血管の拡張を助ける物質です。
つまり、タダライズは血管の収縮を防ぎ、ペニスに血液が留まりやすくすることで勃起を促す薬なんですね。
そのため、タダライズを飲んでも性的に気分が高揚したり、精液量が増えることはありません。

タダライズの特徴

タダライズの特徴をまとめてみました。

■有効成分
タダラフィル

■効果が出る時間
飲んでから1時間後

■効果が続く時間
36時間

■食事の影響
受けにくい

タダライズは、効果が長く続くED治療薬です。
金曜日の夜に飲むと日曜日の朝まで効果が続くため、「ウィークエンド・ピル」と言われています。

飲んでから1時間後には効果が出始めますが、効果の持続時間も長いため、デートの2~3時間前などに前もって飲んでおくのがオススメです。

■豊富なバリエーション
タダライズはシアリスのジェネリックですが、シアリスにはないユニークなラインナップもあります。

・大用量タイプ
・早漏も防止できるタイプ
・ゼリータイプ

次からは、それぞれの特徴を見ていきましょう。

用量が多い

タダライズには、タダラフィルの用量が異なる2種類のタイプがあります。

・20mg錠…タダラフィルを20mg含む
・40mg錠…タダラフィルを40mg含む

■日本人の摂取目安は1日20mgまで
日本では、タダラフィルは1日に飲んでいい上限が20mgまでとされています。
日本人は欧米人と比べて体格が小さいため、20mg錠でも十分に効果があります。
飲みすぎると副作用が強くなるので、1日に20mg以上飲むことは避けましょう。

■大用量タイプは割って使おう
40mg錠は、割って使うことで20mg錠よりも安くなります。

・20mg錠…1錠180円
・40mg錠…1錠200円

40mg錠を割って2回に分けて使えば、1回あたり100円になり、20mg錠を1錠買うよりも安くなりますね。
錠剤はピルカッターなどを使うと、楽に割れますよ。

早漏防止効果

タダライズには、早漏を防止する「ダポキセチン」という成分を加えた上位モデル「スーパータダライズ」があります。
ダポキセチンは、早漏に効果がある脳内物質の分泌を促し、早漏を防止します。

■用量・副作用に注意
スーパータダライズは、EDと早漏の両方を治療できるため便利です。
ただし、スーパータダライズは、タダラフィルを20mg、ダポキセチンを60mg含みます。
この用量は日本人の場合、上限ギリギリの数値です。
そのため、最初に使う時はスーパータダライズを半分に割って使用しましょう。
もし効果がない場合は、割らずに飲んでください。

ゼリータイプ

タダライズには、ゼリータイプの「タダライズオーラルゼリー」があります。
タダライズオーラルゼリーの特徴を紹介します。

■成分はタダライズと全く同じ
タダライズオーラルゼリーは薬がゼリー状というだけで、成分はタダライズと全く同じです。
タダライズオーラルゼリーはタダラフィルを20mg含んでおり、20mg錠と同じように使えます。

■ゼリータイプで飲みやすい
タダライズオーラルゼリーは名前のとおりゼリー状なので、水なしで飲むことが可能です。
また、錠剤タイプよりも吸収が早く、効果も早く出るとされています。

■人気で売り切れ続出
タダライズオーラルゼリーは、オレンジ味が付いています。
飲みやすい薬なので、ネットショップでも発売されるとすぐに売り切れてしまいます。

■一回で使い切ろう
メリットが多いタダライズオーラルゼリーですが、ゼリーなので錠剤のようにカットして使えません。
封を空けたら、1回で使い切ってください。

タダライズの副作用

タダライズを飲んだ後、副作用が出ることがあります。

■代表的な副作用は頭痛やほてり
最も出やすいタダライズの副作用は頭痛、潮紅、ほてりです。
副作用は、タダライズの有効成分であるタダラフィルが血管を拡げるために起こります。
副作用は大抵の場合、2~3時間で治まるため、無視しても大丈夫です。
もし、不安な場合はお医者さんに相談しましょう。

■重い副作用はすぐに医者に相談
また、タダライズを飲んだ後、ごくまれに次のような重い副作用を発症することがあります。

・発疹
・剥脱性皮膚炎
・顔面浮腫
・蕁麻疹
・スティーヴンス・ジョンソン症候群など

これらの副作用が出た時は、タダライズの服用を中止し、速やかにお医者さんの診察を受けてください。

■スーパータダライズは副作用が多い
スーパータダライズはタダラフィルだけでなくダポキセチンを含んでいるため、タダライズよりも副作用が強いです。
ダポキセチンの副作用は、吐き気、めまい、頭痛、下痢などです。
スーパータダライズは、最初は1/2や1/4などに割って飲み、副作用が出ないか試しながら使用しましょう。

タダライズの飲み方

副作用を避けるためにも、タダライズは決められた用量で、正しく飲みましょう。

■対象年齢
・20歳以上

■飲む回数
・タダライズ1錠を1日1回

■飲む量
・20歳以上の男性
タダラフィル10mgから飲み始め、最大で20mgまで摂取できます。
20mg錠の場合、最初は1/2錠から飲み始め、最大で1錠服用可能です。

・65歳以上の高齢者
タダラフィル5mgから飲み始め、最大で10mgまで摂取できます。
20mg錠の場合、最初は1/4錠から飲み始め、最大で1/2錠服用可能です。

■飲むタイミング
・SEXの2~3時間前

■飲む間隔
・24時間以上空ける
タダライズの効果時間は36時間ですが、飲んで24時間後にタダライズを飲んでも問題ありません。

スーパータダライズの場合

スーパータダライズには、タダラフィルだけでなくダポキセチンも配合されています。
副作用も普通のタダライズよりも多いので、正しい飲み方を守らないと大変危険です。
ここでは、スーパータダライズの正しい飲み方を確認しましょう。

■1錠以上は使用しない
タダライズには、以下の有効成分が含まれています。

・タダラフィル…20mg
・ダポキセチン…60mg

日本人の場合、タダラフィルの1日の摂取量は20mgまでが望ましいとされています。
ダポキセチンは日本では承認されていませんが、摂取量を60mgまでとする国が多いです。

スーパータダライズに含まれるタダラフィルとダポキセチンは、日本人の場合、1日の摂取上限スレスレの量です。
有効成分を多量に摂取しても効果が強くなることはなく、副作用を強めるリスクがあります。
スーパータダライズの服用は、絶対に1日1錠までにしてください。

■不安なら1/2錠から使用する
初めて使う場合や持病がある場合、副作用を抑えるため、スーパータダライズを1/2錠から利用するのがオススメです。
錠剤はピルカッターなどを使えば、簡単に割れます。

ゼリータイプの場合

ゼリー状の薬は、錠剤のようにカットして使うことができません。
タダライズオーラルゼリーも、もし封を空けたら1回で使い切る必要があります。

■分けて使うのは衛生的でない
ゼリーを分けて使うと、乾燥したり、カビが生えたりと衛生上良くありません。
タダライズオーラルゼリーは有効成分のタダラフィルを20mg含んでいます。
そのため、タダライズオーラルゼリーはタダライズ20mg錠と同じように使用してください。
高齢の方や持病がある方は、タダライズオーラルゼリーではなく、タダライズを1/2錠使いましょう。

タダライズの注意点

タダライズには、一緒に飲めない薬(併用禁忌)や、一緒に飲む時は十分注意が必要な薬(併用注意)があります。
ここでは、タダライズと飲めない薬や、避けるべき食べ物などを確認しましょう。

併用禁忌

次の薬を飲む人は、タダライズを使えません。

・硝酸剤及びNO供与剤
狭心症などの治療薬で、タダライズと一緒に飲むと血圧が急激に下がり、心不全などを引き起こします。

・sGC刺激剤
肺高血圧の治療薬で、タダライズと併用すると、低血圧のリスクが高まり危険です。

・MAO阻害剤
スーパータダライズの併用禁忌役で、使用すると精神に支障をきたす場合があります。
MAO阻害薬を服用後、14日間はダポキセチンを服用できません。
また、ダポキセチン服用後7日間は、MAO阻害剤を服用できません。

併用注意

次の薬を飲む場合、タダライズは20mg錠を割って使用するなど、用量に注意してください。

・CYP3A4阻害剤
・HIVプロテアーゼ阻害剤
タダライズの分解を邪魔する薬で、一緒に飲むとタダラフィルの副作用が強くなります。

・CYP3A4誘導剤
タダラフィルの分解を促す薬で、併用するとタダラフィルの効果が出にくくなります。

・α遮断剤
・降圧剤
・カルペリチド
血圧を下げる薬で、タダライズと一緒に飲むと、失神などを伴う血圧低下のリスクがあります。

・モノアミンオキシダーゼ阻害剤
スーパータダライズと併用すると、副作用が強まる恐れがあります。

その他

■タダライズを飲めない人
以下の持病がある人は、タダライズを飲んではいけません。

・心臓病
・肝臓病
・極度の低血圧
・管理されていない高血圧など

■グレープフルーツを食べてはいけない
グレープフルーツは、タダライズの有効成分であるタダラフィルの分解を邪魔し、副作用を強めます。

■過度の飲酒は控える
タダライズは、飲酒の影響を受けにくい薬です。
ただし、過剰に飲酒すると勃起しにくくなるので、気をつけましょう。

タダライズの通販

タダライズは、日本では個人輸入による通販で買えます。
タダライズは日本では医薬品として認可されていないため、薬局などでは買えません。
ただし、個人が使うために医薬品を輸入することは法律上問題がなく、この行為を「医薬品の個人輸入」と呼びます。

個人輸入というと難しそうですが、実際はネットショップで簡単に購入できます。
なお、個人輸入で買ったものは譲渡や転売が違法となるため気をつけましょう。

■偽物には要注意
一方で、ネット上にはタダライズの偽物が流通しています。
偽物を買わないコツは、事前に偽物の特徴を把握することです。

また、偽物を売るサイトには共通点があります。
次のようなサイトでは、タダライズの購入は避けましょう。

・通信を暗号化していない(URLが“https://~”で始まっていない)
・サイト上に連絡先や運営先の情報が記載されていない
・金額が相場よりも極端に安い
・悪い口コミ、評価が多いなど

タダライズは、上記の特徴に当てはまらない、安心できるサイトで購入しましょう。