安全にペットのお薬を安く購入するための通販ガイド

導入
このサイトでは、動物病院で処方されている薬と同じものを格安で購入する方法、失敗しない個人輸入代行サイトの選び方をお伝えします。

ペットも生き物。
時にはケガをしたり、病気になることがあります。

そんな時、まずは動物病院に連れて行きますが、『初診料』や『保険が利かない』治療等々で気が付けばとんでもない金額になっていたという経験ありませんか?

家族の一員である愛犬・愛猫だからこそ、しっかり診察してもらいたい。
でも、できれば費用はおさえたい。

そんな時におすすめしたい方法の一つに『お薬の通販』=個人輸入があります。

しかし、闇雲に個人輸入代行のサイトを選ぶのはおすすめできません。
というのは、海外医薬品の輸入代行サイトを利用した方の様々な悪い口コミがあるのも事実だからです。

利用するにはちょっと抵抗があるという方のため、実際に私が利用した体験を元に、安全なサイトの選び方をご紹介したいと思います。

人間のように話すことができない愛犬・愛猫だからこそ、人間以上に気を付けなければいけません。

大の愛犬家である私だからこそ自信を持ってご紹介できるんです。

安全性の高いサイトを選ぶ!


現代では家にいながら手軽に物を購入ことができる時代になりました。
忙しい合間にボタン一つで注文できるのはとても魅力的かと思います。

しかし、ネットで薬を注文するには色々とリスクも存在しています。
特に知らない薬の場合、飲ませて大丈夫なのか?危険がないのかが気になるかと思います。

せっかく愛犬・愛猫のために薬を購入するのだから、しっかりと安全で信頼できるサイトを選びたいですよね?
そして安ければなによりです。

そこで、安全で信頼できるサイトの選び方をご紹介致します。

安全なサイト選びのコツ


安全なサイトの選びのポイントを5つにまとめてみましたので参考にしてみてください。

  • 運営年数が長い
  • カスタマーサポートがしっかりしている
  • 運営会社の所在地がわかっている
  • 成分鑑定など専門の機関に依頼している
  • 支払い方法が複数ある
  • 運営年数が長い

まずはどれくらいの運営年数なのかチェックしてみましょう。
悪質なサイトの場合はすぐに情報が共有されるので長期に運営をすることができません。
そのため何年やっているのかをチェックして、長く運営しているサイトならば問題はないと言えるでしょう。

  • カスタマーサポートがしっかりしている

電話はもちろんのこと、メールなどで質問をした時に、しっかりとした答えができるのか確かめてみましょう。
電話番号を載せていないサイトもあるので注意が必要です。

  • 運営会社の所在地がわかっている

会社概要や特定商取引法表記など、会社の所在地などが明記されているのか確認しましょう。
多くのサイトは、一番下の方に載っているので確認してみてください。

  • 成分鑑定など専門の機関に依頼している

薬のページに鑑定書が付いるサイトや、専門の機関に依頼をしているサイトを選びましょう。

  • 支払い方法が複数ある

支払い方法が複数あるか調べましょう。
支払方法がひとつしかないサイトは、注意が必要な場合もあります。
クレジットカードやコンビニ払いなど、他の支払い方法があるのか確認をしましょう。

以上の5つがポイントとなります。
あくまで目安となるので、すべて揃っていなくても安全なサイトもあります。
サイトを見た時にこの5つのポイントを見て、失敗をしないようにしてください。

管理人のイチオシのサイト!

安全なサイトの基準はおわかりいただけたかと思います。

それでは早速、愛犬家の私がイチオシする安全なサイトを5つご紹介いたします。

うさパラ
個人輸入代行サイトで老舗のオオサカ堂を運営しているロイユニオン社が運営しているペットの薬の個人輸入代行サイトです。
商品数は豊富で値段は安く、送料も無料なんです。
運営は22年と長く、安心して利用できるサイトと言えるでしょう。

ぽちたま
比較的新しいサイトになります。
私は実際にこちらのサイトで商品を購入していますが、今のところ何も問題なく利用させていただいています。
今までの経験からも、とても安心できるサイトだと皆様にご紹介できます。
スタッフの対応も良かったので個人的におすすめしたいサイトです。
そのほか、ツイッターやメルマガでクーポンも配布しているのでチェックしてみて下さい。

ペットくすり
値段はそんなに安くはないのですが、商品のレビューで500ポイント、そのレビューで大賞に選ばれるとなんと3000ポイントももらうことができます。
その他、登録、アンケート、友達紹介などでのポイントももらうことができ、1ポイント1円で使用することができるので使い方によってはかなりお得なサイトです。

ペットのおくすり
ジェネリック医薬品も多く扱っており、値段は安めで送料も日本全国無料で行っています。
また、お得な3個購入につき1個プレゼントでもらえるキャンペーンもやっております。
その他、まだ情報は少ないのですが、ペットと遊びに行けるスポットやドッグランを紹介しています。

くすりペットナビ
長く運営しているサイトの内の一つなので、安心して利用することができます。
また、不定期ですが、メルマガでのクーポンの配布も行っているので、上手にお買い物しちゃってください。

以上の5サイトは全て正規品を取り扱い、薬機法を順守した正真正銘の優良サイトと断言できます!
ポイントサービスや、アフターフォローなどはサイトにより様々かと思うので、色々確認してみてください。

口コミ・評判で見極める!

5つの安全なサイトをご紹介させていただきました。
私の主観やネット上の口コミなどを元に記事を書かせていただいておりますが、実際にはどのような口コミが書かれているのでしょうか?
各サイトから、良い口コミと悪い口コミをピックアップしてみたので、一緒にチェックしてみましょう。

良い口コミ
いつも在庫がなくなると購入してます。
確実にメール連絡があり、1週間位で届くので安心です。
海外からの発送を心配している友人にも勧めました。
キャンペーンのノベルティグッズも楽しみにしてます。
今回も使えるプレゼント、ありがとうございます!
うさパラより

ちゃんと連絡があるのは安心できますね。
個人輸入代行サイトは海外から商品が発送されるので1週間前後掛かります、そこを理解できていれば安心して利用できるでしょう。
ノベルティなんかのプレゼントもうれしいですよね。

病院に行って便を掻き出してもらわないといけないくらい便秘気味だった猫が毎日快便になっています。
使用頻度は2日に1回、1cmくらいを猫の上顎に塗っています。
また無くなったらリピートします。
本当にありがとうございました。
うさパラより

病院に行っていたのに良くならず、個人輸入代行サイトで購入した薬で良くなったようですね。
やはり、身体に合う薬、合わない薬があり、日本では売ってない薬が購入できるので色々と試してみるのもいいかもしれません。

猫を飼育していく中で安全に飼育していきたいと思うと必要なクスリです。それでもなんとか安価に入手できないかと思いここにたどり着きました。非常に満足です。
ペットくすりより

なんといっても値段の安さだと思います。病院での診察料なども掛かりませんし、薬自体の値段も随分安く済みます。

マンチカンを2匹飼っています。毎年レボリューションを使っていましたがこちらのストロングホールドへ切り替えすることにしました。こちらの方が同じものなのに安いのでお得です。
ペットのおくすりより

個人輸入代行サイトでは商品数が豊富にあるので、同じ効果を持つ薬の中から自分で選ぶことができます。レボリューションとストロングホールドだとほぼ同じ薬で、売っている国が違うので名前が違うという薬です。それだけでも値段が安くなるというのは個人輸入代行サイトの魅力の内の一つでしょう。

悪い口コミ
うちの猫は自由に外に出るのでノミが気になっていました。到着までは時間かかるので急な時はお店で購入するほうが良いのかも。
ペットのおくすり

個人輸入代行サイトでは、海外から商品を発送されるため、届くのに1週間前後掛かります。また、輸送事故などで余計に時間がかかる場合もあるので、購入の際には余裕を持って購入されるほうがいいでしょう。

匂いがキツすぎ。元ノラの猫4匹飼ってますが、決して誰も食べません。あからさまな薬品臭で、私でさえうわ〜嫌な臭い!と感じます。
でも高いお金を出したのでなんとか食べてもらおうと、飢えさせた上で砕いたものをウェットやドライやチュールに混ぜましたが一口どころかひとなめもしません。ちなみに一粒の大きさはどえらいサイズなので、例え少し食べてくれたとしても規定量食べさせるのは不可能だと思います。犬猫兼用らしいですが、犬だと食べるのでしょうか?
触れない凶暴猫ちゃんにはスポットが無理なので、わらをもつかむ気持ちでこれを買いましたが…大変残念です。

うさパラより

海外の薬なのでこういったケースもあるようです。効果は実証されてはいるのでしょうが、非常に残念なケースだと思います。

免疫性介在性溶血性貧血の治療薬として1年以上飲み続けています。
トイプードル メス 6歳です。
当初は、生死をさまよっていましたので病院の薬で対応していましたが、幸運にも容体が安定。
しかしながら、薬代があまりにも高価なので色々と調べた所、うさパラさんにたどり着きました。

輸入と言うことで心配でしたが、病院の先生にも見てもらい大丈夫そうで安心です。

ただ、カード決済ができないのが不便なので☆-1ということで。
それ以外はとても助かっています。

うさパラより

うさパラは現在クレジットカードの使用ができないようです。せっかくいい商品があっても支払い方法に選択肢がないと残念な気持ちになりますよね。
購入する前に支払い方法は確認しておきましょう。

犬8匹猫2匹いて超小型から超大型までいて種類も様々なんですが四匹のシーズーが耳が悪いです。垂れ耳であるため、気をつけていたのですが、悪くなってしまいました。そこでこの商品を購入しました。二匹に使いました。結果は一匹は耳がよくなり、一匹は悪化しました。悪くなった方の子は体にあわなかったのかなーって思います。実際に症状が改善された犬もいるので、残りの犬にも処方してみようと考えています
ペットくすり

個人輸入代行サイトの悪いところの一つですね。
薬によって体に合う、合わないが出てしまうので、全員が同じ薬で大丈夫ではない場合もあります。

いかがでしたでしょうか?
口コミはちょっと検索すれば簡単に出てくるので、色々な人の意見を参考にしてサイト選びの参考にしましょう。

海外医薬品の品質は大丈夫?

サイトの安全面はもちろんですが、一番重要なのは海外医薬品の品質です。
正規品を取り扱っているので品質に問題ないはずですが、はたして病院で処方される薬と同じものなのでしょうか?
なんとなく低品質なものが届くんじゃないかと心配…

ご安心ください!

ズバリ!安全な品質の物が届きます!

個人輸入代行サイトで販売されている薬は、海外で通常に病院や薬局で処方され、使用されている薬です。
本物である証拠に成分鑑定書を開示しているサイトもあります。

また、個人輸入代行サイトの発送業者はインドや、シンガポール、香港などから発送されています。
これら全ての発送業者では不定期で抜き打ち検査が行われているため、偽物が混入する心配はまずありません。

そして、個人輸入代行サイトが長く運営できているのは、品質として問題のない薬を取り扱うことができているからです。

今回ご紹介させていただいたサイトは安心して利用できると、自信をもっております。
もし、愛犬・愛猫に必要な薬があれば、ぜひ今回のイチオシサイトをご参考いただければ幸いです。

安全に個人輸入代行を利用するには?

最近では、インターネットやSNSなどで海外の安い薬や、有名人が使っている薬の情報があり、自分も欲しいと思った方もいらっしゃるかと思います。
しかし、国内の薬局では販売していない場合があります。
そういった時には個人輸入代行サイトを利用しましょう。

個人輸入代行サイトとは、海外の薬は欲しいけど購入しに行けない、輸入するにも知識がない、などの悩みを抱えていらっしゃる方のために輸入の代行を行ってくれるサイトのことです。

ただ、個人輸入にはいくつかルールがあります。
ルールと聞くとちょっとハードルが高く感じてしまいますが、実はそんなに難しいものではありません。

個人輸入代行サイトは薬機法を順守しているので、普通の通販のように利用するだけで大丈夫です。

では、どういったルールがあるのか確認してみましょう。

個人輸入をする際のルール

個人輸入のルールをちゃんと把握しておかなければ、せっかく購入した商品が税関で没収されてしまったり、法に触れてしまう場合があります。
購入する前に個人輸入のルールを把握して、安全に薬を購入しましょう。

個人輸入のルールは下記の通り

  • 他人に販売、譲渡してはいけない
  • 一度に輸入できる量は1か月で使える量
  • 成分ごとに一度に輸入できる量が定められている
  • 日本では個人で輸入することも禁止されている物もある
  • 他人に販売、譲渡してはいけない
    個人輸入代行サイトで購入する薬はあくまで個人で使用するためだけになります。
    他人に譲渡したり、転売をするのは薬機法に触れるのでご注意下さい。

そのため、残念ながらプレゼント用や、親孝行などの理由で購入することができないのです。

  • 一度に輸入できる量は1か月で使える量
    個人で輸入できる薬の量は1か月で使用できる量となっています。
    大量に輸入をしてしまうと、税関で転売目的だと判断されて没収されてしまう場合があります。

どれくらい購入できるのか、予めサイトに確認をしてから輸入をしましょう。

  • 成分ごとに一度に輸入できる量が定められている
    成分によっては一度に輸入できるのは何mgまでのように決まっている物もあります。
    その場合は期間を開けて購入しましょう。

優良サイトの場合、一月に輸入できる量に分けて手配をしてくれるのでご安心ください。
不明な点はどんどん質問してみましょう。

  • 日本では個人で輸入することも禁止されているものもある
    以前に人気だった商品でも、薬機法の改正により、規制されてしまう薬もあります。
    規制後でも販売しているサイトは法律を順守していないので、残念ながら安全なサイトとは言えないでしょう。

以上のルールを把握して安心安全に利用するようにしましょう。

デメリット

安くて便利な個人輸入代行サイトでもデメリットがいくつかあります。
ここではそのデメリットをいくつか挙げてみましょう。

  • 到着までに1週間前後掛かる
    個人輸入代行サイトの場合、商品の発送が海外からになるので、だいたい1週間前後掛かります。
    また、日にちの指定ができません。

時には税関で止められてしまい余計に時間が掛かってしまう場合もあります。
あらかじめ余裕を持って購入するようにしましょう。

  • 偽物の可能性がある
    個人輸入代行サイトには偽物を扱う悪質なサイトが存在します。
    欲しい薬を見る前に、安全なのかどうか確かめてから購入するようにしましょう。
  • 身体に合わない場合がある
    個人輸入代行サイトの場合、病院と違い身体の状態などを診て薬が処方されるわけではないので、せっかく購入した薬がまったく効果がない場合もあります。
    事前に様々な口コミや情報を見て、納得をしてから購入するようにしましょう。

あくまで個人輸入だということを念頭に置いておくことが大事。

メリット

次にメリットです。

  • 安い
    とにかくこれに尽きるのではないでしょうか?
    病院とは違って、初診料もかからず、ジェネリック医薬品などの安い薬がたくさんあります。

いままで、病院と薬代でかかっていたコストが半額以下になることもあります。

  • 日本じゃ購入できない薬を購入することができる
    海外で有名な薬でも日本では購入できない場合があります。
    そういった薬でも個人輸入代行サイトを利用すれば購入することができるんです。
  • 種類が豊富
    色々な国の薬を購入することができます。
    薬によってはジェネリック医薬品なども扱っているので種類が豊富です。

A薬で効果がなければB薬を試してみるなど、手軽に飲み比べができることが魅力ですね。

  • 時間が無い時でもネットで注文ができる
    普段薬は病院などで処方してもらわなければならないのですが、個人輸入代行サイトの場合、ネットに繋がる環境があればどこでも購入することができます。

このように様々なメリットがあります。
個人輸入代行サイトは、時代の流れに沿った、安くて便利なサイトなのです。

注意点

個人輸入代行サイトの安全面や、メリット、デメリットなどを挙げてきましたが、最後に一番重要な注意点を挙げておきたいと思います。

個人で使用する分を自分で輸入して使用するので、何かあった場合は全て自己責任が前提となります。

例えば薬が効かなかったとしても、個人で輸入した薬なので、返金や返品をおこなうことができません。
個人輸入代行サイトはあくまで、輸入の手伝いをしているだけで、薬の効果の保証まではしてくれないのです。

また、使用した結果、身体に合わず重篤な副作用が出てしまった場合でも、自己責任において薬を購入しているので、自分でペットを病院に連れて行く以外に措置を行うことができません。
詐欺サイトや、偽物に引っかかってしまった場合でも、相手が海外にいる場合には捕まえるのは難しいでしょう。

良い薬をネットで安く購入すことができますが、悪質なサイトもあります。
しっかり見極めて上手に薬を購入するようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました